蒲郡 結婚式場「イル・マーレ蒲郡」 ここでは結婚式の全てが揃います


蒲郡 結婚式場 イル・マーレ蒲郡

蒲郡 結婚式場 イル・マーレ蒲郡
〒443-0056 愛知県蒲郡市神明町1-5 アクセスマップ
お電話でのお問い合わせ


最新ニュースやウェディングレポートなど、
イル・マーレ蒲郡のウェディングに関して
綴っていきます。

2008年10月02日

秋の味覚

先日のことです。前回ご紹介したバンケットホール「チェントラーレ」
http://blog.i-wedding.jp/img/old/i-blog/2008/07/post_33.html
を確認しに、イル・マーレ蒲郡に行ってきたのですが、
折角だからということで、お昼を食べてきました。
イルマーレ蒲郡の1Fには、イタリアンレストラン「ベルガモ」があります。
レギュラーメニューもなかなかイケるのですが、今回は9月からスタートした秋の季節メニューにチャレンジしました。

IMG_1297.jpg

フライパンにオリーブオイルを敷きシメジ、舞茸、そしてイタリアン茸の定番「フンギ・ポルチーニ」をソテーし、生クリームを加えます。

ベルガモはオープンキッチンになっているため、今回はカウンター越しにバッチリ撮影してきました。

そこにトマトを加えると、クリームソースがほんのりとオレンジピンクに色づいてきます。ある程度煮詰まったところでパスタを加え、手早くソースを絡めていきます。

IMG_1300.jpg

このメニューに使うパスタは通常のスパゲッティではなく、平打ち麺の「タリアテッレ」です。
こういったいわゆる「ロングパスタ」にも色々な種類があり、平打ち麺でももう少し幅広の「フェットチーネ」がありますし、通常の円い断面のものはよく知られた「スパゲッティ」から「スパゲッティーニ」「フェデリーニ」「カッペリーニ」「ヴェルミチェッリ」と次第に細くなっていきます。

IMG_1302.jpg

さあ、出来上がり。
「旬の茸のタリアテッレ トマトクリーム仕立て」
です。
こ・れ・は・・・美味しいです!
濃厚なクリームにトマトの酸味と自然な甘味が加わり、そこにシメジ・舞茸などのギュッと凝縮したきのこのエキスが加わり、決め手はポルチーニの香りでしょう。
まあ、自分の会社のレストランだから、美味しく感じるのは当たり前だろうって?
いやいや、私も結構色々なところでパスタやイタリア料理は食べてきましたが、本当に一級品だと思います。ウソだと思ったら一度食べてみて下さい。

今回の「秋の季節メニュー」には他に
「きのこと豚肉のオイルパスタ ローズマリー風味」
「サーモンとイクラのオイルパスタ」
があり、どれもが秋の実りを感じさせる風味豊かな逸品です。

季節メニューも含めた一級のイタリアンが味わえる「iレストラン」は以下のホームページで検索できます。

http://www.i-restaurant.jp/  


Posted by イル・マーレ蒲郡 at 20:56Comments(0)TrackBack(0)

ページトップへ