蒲郡 結婚式場「イル・マーレ蒲郡」 ここでは結婚式の全てが揃います


蒲郡 結婚式場 イル・マーレ蒲郡

蒲郡 結婚式場 イル・マーレ蒲郡
〒443-0056 愛知県蒲郡市神明町1-5 アクセスマップ
お電話でのお問い合わせ


最新ニュースやウェディングレポートなど、
イル・マーレ蒲郡のウェディングに関して
綴っていきます。

2010年11月22日

冬の使者

どこからともなく鳥の鳴き声が聞こえてくるこの頃なのですが、
「ヂュン、ヂュンヂュン」というスズメでもなく、
「キーヨ!キーヨキーヨ!」と喧しいヒヨドリでもなく、
「チィーイチィーイチィーイ」というメジロでもない。

「ヒッ・・・ヒッ、ヒッ・・・・・」
というちょっと寂しげな、しかしよく澄んだ声です。
たぶん彼奴だな、という憶測は付いていました。

そして昨日の朝、近所の家の屋根のアンテナのてっぺんに発見しました!

_MG_5400.jpg

うん、ちょっと分かり辛いですね。(^_^;
オレンジ色の腹と、風切り羽が黒っぽいことでちょっと見モズにも似て見えるかも知れませんが、こちらは頭部がライトグレーです。そう言う意味ではチゴモズっぽくもありますが白斑が目立ちます・・・・

もちょっと拡大してみます。

_MG_5400b.jpg

うん、間違いないですね。
「ジョウビタキ」です。
ジョウビタキは尉鶲(常鶲)とも書かれる冬の渡り鳥です。「ヒタキ」の名の由来としては上にも書いた「ヒッ・・・ヒッ、ヒッ・・・・・」という鳴き声の途中に入る「カッ・・・カッ」という打撃音のような声です。これが火打ち石を打ち合わせる音に似ていることから「火焚き」=「ヒタキ」というこになったらしいです。

しかしこのジョウビタキ、「ヒタキ」を名乗っているくせに分類上は「スズメ目のヒタキ科」ではなく「スズメ目ツグミ科」に属するという意外性!
他にもルリビタキやノビタキもツグミ科で、ヒタキ科に属するヒタキは「キビタキ」ぐらいのものというのは・・・・(~_~;)ヨクワカラン・・・・・

ジョウビタキは、むかし竜洋町の父の実家に行くと庭の柿の木に来てはちょこまかと動き回っていたのを覚えています。時折その頭をヒョコッ、ヒョコッと下げながら前述の「ヒッ・・・ヒッ、ヒッ・・・・・」という自転車のブレーキ鳴きのような声を聴かせてくれました。


今年の1月には、このジョウビタキの♀が庭に来てくれていたのですが、

_MG_2602b.jpg

ジョウビタキは性別によって色柄がけっこう違いますので、識別は容易です。♀はけっこう控えめで上品なカラリングですね。

この数年、野鳥の分布にはかなりの変化が生まれているようです。
今年は特にこのジョウビタキが多く感じられます。
上述の「ヒッ・・・ヒッ、ヒッ・・・・・」という鳴き声は、よく自転車のブレーキ鳴きに例えられまので、冬空の下に短い自転車のブレーキ音を聞いたらオレンジ色の小鳥を探してみるのもいいでしょう。各店のガーデンでも見られるはずです。  


Posted by イル・マーレ蒲郡 at 03:46Comments(0)TrackBack(0)

2010年11月15日

2010年11月13日 髙羽家 伊藤家

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●
将人さんicon06実奈子さん
ご結婚おめでとうございます

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●



観覧車で用意しておいた指輪を手に
プロポーズしたあの日から半年
今日新しい夫婦が誕生しました!!






将人さん趣味のレゴで作った
手作りのウェルカムグッズ

なんだか、お二人の新居に招待されたような
温かい気持ちにface05



白無垢で家を出るのが実奈子さんの夢icon12
結婚式はお申込の時から迷いなく神殿式!!
一場面、一場面の全てがお二人の心に残る
そんな式になりました。



ほとんど緊張はせずicon14
めいっぱい楽しみながら いよいよ披露宴入場で~すface01icon12

お世話になっている先生方からの祝辞を頂き
いよいよカンパ~イ
その瞬間お二人のもとに集まるゲストの方々でicon16
写真撮影の列が出来るほどicon01
おふたりがたくさんの友達に慕われている姿を
親御様はとっても幸せそうに
見守っていらっしゃいました。face01

お色直しに出発するふたりのエスコートは・・・


お母様☆
少し照れながら花道を歩く姿が印象的でしたicon06







和装からウエディングドレスへお色直ししたお二人が向かったのは
ケーキセレモニーicon12icon12
甘いものicon28大好きなお二人
お互いに食べさせ合うファーストバイトでは、
実奈子さん⇒将人さん用のスプーンが特大に!!
これを見たゲストから
「おもいっきり!!」
と声がかかったかと思うと、
遠慮していた実奈子さんに将人さん本人から「もっともっと!!」と おねだりも^m^


パーティーの中盤ではゲストの方からスピーチicon26
トップバッターを務めた
二人共通の恩師(二人のキューピット?!)の広村様icon01おふたりが仲良くなったのは、内臓模型のガチャガチャだったよね?!とか、、(*^^)v
将人さんが広村様へプレゼントした“しゃべる大仏”のおもちゃをこの為に持参して紹介してくれたりと
お話がとっても楽しくicon12会場は大盛り上がりicon14
この後の退場は、広村様にエスコートをお願いいたしました
仲良く三人で手をつないで、お色直しにいってきまぁす





グレーのタキシードピンクのかわいらしいドレスにお召替えしたお二人は
キャンドルサービスでゲストの皆様にごあいさつface01
素敵な二人にみんなうっとりicon06


そして、デザートのおもてなしと、列席の皆様と楽しく過ごす時間を満喫
パティシエのコック服&フリフリのエプロンも
とってもお似合いですね
新居でもこんな風に楽しく家事をしているのが想像できますface05icon12


楽しく過ごしてきたパーティーもクライマックス
お母様にご両家おそろいのブローチをサプライズプレゼント
大切に育ててきた我が子face06をパーティー中、一番遠いお席から見守っていた親御様に
今までの感謝の気持ちやご両家の絆としてどんな物が喜んでもらえるのかな?
とお二人で一生懸命悩んだ分、とっても喜んでもらえました

最後は将人さんの貫録のある力強いあいさつで締めくくり、
となりのトトロのBGMでにこやかに退場

icon12外でのセレモニーicon12
ブーケ風のデコレーションミラーをプレゼントする プルズicon06
総勢23名の大イベントとなり、
独身の女性で実奈子さんの持っているミラーに繋がるリボンを求めて“せーの!”残念ながら外れてしまったゲストにもキャンドルなどのプレゼントありicon22




ここで独身の男性にもイベントがありました
将人さんからブロッコリートス
見事キャッチしたご友人は一緒にプレゼントされた
icon06愛の素icon06(マヨネーズ)をつけて・・・・
その場で生のブロッコリーをパクリ(゜o゜)
これには親族の方もびっくりface08でした(笑)

少し肌寒い中icon04でしたが、みなさんお二人との時間を惜しむように
沢山の写真を撮って楽しい時間を過ごしました。



スタッフより


話題が豊富なおふたり。毎回打ち合わせがとっても楽しかったですicon12
結婚式はゲストの方とたっっっくさん ふれあえる お二人らしい結婚式になりましたね。
大好きなゲストと一緒に退場したり、ケーキサーブ、ご友人からのスピーチなど、皆様と過ごした全ての時間が二人の心にいつまでも大切な思い出として新生活がスタートすることがとても幸せですface05
私的には・・・・神殿式で読んだ誓詞をに飾ろう!!と大切にicon25お持ち帰りになったのがとっっても印象的でした。face08
楽しいことが大好きで真面目なおふたり☆
お二人の新生活がずっと幸せでありますようにicon12
蒲郡に来た際は、ぜひ遊びに来てください  


Posted by イル・マーレ蒲郡 at 14:45Comments(0)TrackBack(0)ウェディングレポート

ページトップへ